画像認識の案件一覧

過去に募集したエンジニア、データサイエンティスト、マーケターの案件を中心に掲載しています。
非公開案件を多数保有していますので、ご希望のイメージに近い案件をクリックして無料サポートにお申込みください。
専門コンサルタントがヒアリングを通じて最適な案件をご提案いたします。
単価や稼働日数などの条件面についてもお気軽にご相談ください。

該当件数:42

画像認識の案件を探す

案件内容

細胞に関する画像分類、分析をする為のAI(ディープラーニング)開発支援業務
クライアント側にAI(DLを活用した画像分類、分析)に関する専門家がいない為、
AI実装におけるアドバイザリ及び、実装支援となります。
※実データは現地(京都)に出向かないと触れない為、
リモート環境の中で支援出来得る限りの作業をお願いします。 
なお、オンサイトでの作業ができる方はこの限りではありません。

必須スキル

・画像認識(DL)プロジェクト実装経験
・論文実装(英文含む)が出来る方

案件内容

1. (眼底画像)画像分類用のデータセット13万枚弱に対し、
 専門家と協議しながらラベルを作成して深層学習を用いて分類精度を上げる。 2. 物体検出用の1000枚のデータセットに対し、
 深層学習を用いて11種類のラベルの検出精度を上げる。
3. 1と2を組み合わせたアルゴリズムを専門家と協議しながら研究開発する。

必須スキル

・ニューラルネットワーク業務経験
・画像検出、分類経験

案件内容

AI有識者リードのもと、精度検証、学習データ収集・生成、テストなど、開発作業全般を行う。

必須スキル

・ソフトウェアエンジニアとしての業務経験(3年以上)
・チームで開発をした経験(1年以上)
・業務でJavaまたはPythonを用いてプログラミングをした経験(1年以上)
・git、AWS、Docker、PyCharm。この内、2つ以上を業務で使用した経験
・Linuxの基礎知識(grep,chmod,sshなど基本的なコマンドが使えること)
・テストケース設計の基礎知識(境界値分析など)
・Java・Python・機械学習の知識が必要になりますので、未経験の領域については学ぶ意欲があること

案件内容

新しい技術を調査して、プロトタイプをつくります。
(所属はR&D事業部)
・データマネジメントプラットフォームのデータを利用した新規サービスの開発補助
・新規サービスに関する機械学習アルゴリズムの調査・実装
・分析課題は多々あり、センサーデータを利用した異常検知、故障予兆等

必須スキル

・画像系AIのプロジェクトにおいて1人称で提案から検証、報告を行えること
・研究開発要素があるため、論文などから技術情報を仕入れて実装検証できること
・Python

案件内容

[ポジション]:AIエンジニア ※画像認識系

顧客から依頼された機械学習関連の研究開発支援を行う。画像処理関係のモデルのコードを修正・改変し、モデル圧縮や最適化の評価を実施する。

Pythonを使って作業を行い、コード修正手順・作業手順・評価を含めた報告書の作成を行う。

必須スキル

・最新技術の論文(英語)を理解し、実装した経験
・画像認識PJTのご経験

案件内容

・機械学習を用いた画像認識処理システムのアルゴリズム開発

・ロボットシステム・装置開発(設計、加工、製造、組み立て、動作検証など)

必須スキル

・産業用ロボットの操作経験または装置を製造した経験がある
・Python, C#, C++いずれかの使用経験
・画像処理ができる(opencv等)
・Linux環境での開発や環境構築の経験がある

案件内容
■業務内容
 機械学習・ディープラーニングなどを活用して自社サービス開発を行うチームにて、
機械学習・ディープラーニングなどを活用して、新たなサービスの開発や機能の改善を行います。
具体的には、下記の業務を担当します。
・投稿されたファッション商品画像、スナップ写真の画像認識向上
・ユーザの持ち物かから好みの予測およびコーディネートの提案
■業務の特徴:
・大量のユーザデータ、洋服、コーディネートの画像を扱う事が出来ます。
・既存の仕組みにとらわれることなく、新しい技術にチャレンジできる環境です。
■主に利用している技術
Golang Python Tensorflow, MySQL
必須スキル

・SQL、Pythonが使えること
・機械学習/深層学習/統計学についての基礎的な知識 
・TensorFlowを使える方
・深層学習のライブラリやマネージドサービスを使い、画像分類、物体認識のモデルを作成できるスキル
・深層学習を使った実務経験があり、リリース後にモデルの改善に取り組んだことがある方(半年~1年以上)

案件内容 SLAMライブラリを利用したARアプリの調査・開発
必須スキル

■Linux(2年以上)
■以下いずれかの経験1年以上
 ・アプリ(android、IOS)
  →AR(ARkit、ARCore)を利用した開発経験
  →unityを利用した開発経験
 ・コンピュータビジョン
  →カメラデバイスを利用した開発経験
  →リアルタイム画像処理経験
 ・画像処理・画像認識
  →画像処理プログラム(OpenCV利用)開発経験

案件内容 機械学習PJの技術顧問 開発プロダクトや受託案件に関する技術的な質問を
週1,2時間程度オンラインで相談させていただくポストとなります。
必須スキル

・機械学習を活用したプロダクトのアーキテクチャ設計経験
・画像解析のコンペでの受賞経験(Kaggle Expert以上が望ましい)

検索結果42件中11-20件