画像認識の案件一覧

過去に募集したエンジニア、データサイエンティスト、マーケターの案件を中心に掲載しています。
非公開案件を多数保有していますので、ご希望のイメージに近い案件をクリックして無料サポートにお申込みください。
専門コンサルタントがヒアリングを通じて最適な案件をご提案いたします。
単価や稼働日数などの条件面についてもお気軽にご相談ください。

該当件数:38

画像認識の案件を探す

案件内容

=短期的=

  • ユーザーの行動/心理に関する仮説検証/仮説探索
  • A/Bテストによる施策の効果検証
  • 統計的因果推論による施策の効果検証
  • 自由記述データの自然言語処理
  • 上記に関する開発/マーケティング側とのコミュニケーション
    =長期的=
  • 定型レポートのワークフロー開発/ダッシュボード構築
  • コンテンツやオンラインイベントのレコメンド
  • 検索エンジンのアルゴリズム改良
  • コンテンツの画像情報/音声情報を用いた機械学習
必須スキル

◆データサイエンス
– 統計検定2級レベルの知識
– 機械学習・統計モデルの構築、およびモデルに基づく分析の経験
– マーケティング又は教育領域のデータ分析経験
◆ ビジネス
– 論理的思考力(定量思考力/要約力/仮説構築能力など)
– ドキュメント作成能力 (見栄えではなく、構成の組み立て方やわかりやすさが担保出来る)
– 開発/マーケティング側とコミュニケーションしながら分析を推進できる
◆ エンジニアリング
– SQLを利用してデータを加工・集計した経験
・100~200行のコードを読み書きできること
・結合, CTE (WITH句)・サブクエリ, ウィンドウ関数が利用できること
– Pythonによる集計やモデル構築・可視化の経験
・ numpy, pandas などの集計用ライブラリの利用経験
・ scikit-learn などの機械学習ライブラリの利用経験
・ matplotlib, seaborn などの可視化ライブラリの利用経験
– Git・GitHubの利用経験

案件内容

機械学習エンジニアとして、自社開発商品である画像アプリケーションにおけるPythonを用いた開発推進(テスト・評価業務を含む)をご担当いただきます。

【PJ事例】
・大手自動車メーカー向け外観検査システム
・大手食品企業向け印字検査システム
・生産の需要予測 等

必須スキル

・言語: Python
・Pythonを用いた開発経験
・PyTorchを利用した実装経験
・画像の深層学習に関する深い知見
・機械学習・深層学習に全般に関する幅広い知見
・GithubやGitlabを用いたチーム開発経験

案件内容

空間認識ソフトウェア及びハードウェアを開発されているクライアントにて、AIエンジニア業務に従事いただきます。

【業務スコープ】
・技術調査
・アルゴリズム実装
・モデル構築
・モデルのデプロイ

必須スキル

・SLAM開発経験
・画像認識系モデルの構築経験
・上記アルゴリズムに関する調査業務(論文実装含む)

案件内容

オフィスレイアウトの平面図から、イスやデスクの数や種類を読み取りたい。
エンジニアを中心に 現在機械学習モデルの構築を進めているが、図面を読み取れる段階までのモデルが完成していない状況で(教師データとなる図面素材は既に数百種類あり、アノテーション済みのデータもかなりの数があるが)読み取り精度を上げるために、何をすれば良いかで行き詰まってしまっている状態。
こうした現状を改善できる、アドバイスやレビューいただける方を探しています。

[参考情報]

  • 椅子や机などの数をある程度の種類に分けて把握(物体検出)したい(イメージ:ソファー * 2脚、椅子 * 3 脚、四角い机 * 3台、丸いテーブル * 1台)
  • 将来的には、検出した物体のサイズ感も把握していきたいが、これは先の話
  • (検出した机や椅子などの品番情報は図面になく、マスター情報を手作業で紐づけする)
    サンプルデータについて
  • 基本的には AutoCAD のデータが PDF になったものを使う
    (多くのものが)Web からとってきたもの
必須スキル

上記の内容に対応できる方。

案件内容

・大手Web広告代理店における広告Impression/Clickレート予測プロジェクト
 -画像(動画・静止画)/テキスト 等の広告クリエイティブを配信前に予測するプロダクト
 -現時点で既に本番運用中のプロダクトへのモデル追加がミッション
 -スピード感とプロダクションとしての開発スキルが求められます

必須スキル

・クライアントEng/DSと直接円滑なコミュニケーションを取ることが出来る
・DeepLearningに関して、最新の手法を用いた精度改善を行うことができる
・画像認識及び自然言語処理それぞれに対してのDeepLearningの経験
・機械学習モデルのプロダクション用(PoC・実験止まりではない)コードの開発経験

案件内容

従来人手にて業務遂行していたものを自動化技術を駆使して
スマート店舗を実現していくことが最終目的。
現状:
既に実証実験が済み全国展開を予定している業態もありますが、
実証実験(PoC)段階のものも多数。
内容:
・実証段階の技術についてはプロトタイプを自ら設計し、PoCを推進。
・画像モデルの構築だけではなく店舗/工場で使われる
撮影する装置を置く必要、国内、世界の店舗のデータを集約する必要もあるので、
それらを既存システム等と連携したりするアーキテクチャ。
・現在プロトタイプは開発(画像モデル)しているので、チューニング

必須スキル

・Python,C#,C++いずれかの言語での開発経験必須 
・画像認識やセンサーデータの機械学習スキル
・システム設計・アーキテクチャの経験

案件内容

細胞に関する画像分類、分析をする為のAI(ディープラーニング)開発支援業務
クライアント側にAI(DLを活用した画像分類、分析)に関する専門家がいない為、
AI実装におけるアドバイザリ及び、実装支援となります。
※実データは現地(京都)に出向かないと触れない為、
リモート環境の中で支援出来得る限りの作業をお願いします。 
なお、オンサイトでの作業ができる方はこの限りではありません。

必須スキル

・画像認識(DL)プロジェクト実装経験
・論文実装(英文含む)が出来る方

案件内容

1. (眼底画像)画像分類用のデータセット13万枚弱に対し、
 専門家と協議しながらラベルを作成して深層学習を用いて分類精度を上げる。 2. 物体検出用の1000枚のデータセットに対し、
 深層学習を用いて11種類のラベルの検出精度を上げる。
3. 1と2を組み合わせたアルゴリズムを専門家と協議しながら研究開発する。

必須スキル

・ニューラルネットワーク業務経験
・画像検出、分類経験

案件内容

AI有識者リードのもと、精度検証、学習データ収集・生成、テストなど、開発作業全般を行う。

必須スキル

・ソフトウェアエンジニアとしての業務経験(3年以上)
・チームで開発をした経験(1年以上)
・業務でJavaまたはPythonを用いてプログラミングをした経験(1年以上)
・git、AWS、Docker、PyCharm。この内、2つ以上を業務で使用した経験
・Linuxの基礎知識(grep,chmod,sshなど基本的なコマンドが使えること)
・テストケース設計の基礎知識(境界値分析など)
・Java・Python・機械学習の知識が必要になりますので、未経験の領域については学ぶ意欲があること

案件内容

新しい技術を調査して、プロトタイプをつくります。
(所属はR&D事業部)
・データマネジメントプラットフォームのデータを利用した新規サービスの開発補助
・新規サービスに関する機械学習アルゴリズムの調査・実装
・分析課題は多々あり、センサーデータを利用した異常検知、故障予兆等

必須スキル

・画像系AIのプロジェクトにおいて1人称で提案から検証、報告を行えること
・研究開発要素があるため、論文などから技術情報を仕入れて実装検証できること
・Python

検索結果38件中1-10件